ありふれたはじめたばかりの人向けの外為の雑誌では、「損をしたケースではナンピンをすることによって、ポジションのコストを低くする」などと述べられている事もありますが、これには目に見えない罠が待ち受けています。両刃カミソリ

まず、ナンピン買いのやり方に関して説明しておこう。静銀カードローンセレカの口コミ情報

一例として100円で1ドルを買ったとします。ワキガ チェック

$(ドル)買いのため、ドル高に動くほど利益を得られますが、思い通りに行かず1ドル95円まで円高・ドル安が進んでしまった。SIMフリー 電話番号

この状況で保持し続けたとしたら、損がなくなるまでにはドル安になった分円安に動く必要があります。ライザップ リバウンド

誰もが、赤字は可能な限り早くリカバリしたいと思います。クラチャイダムゴールド 口コミ

ここではじめに買ったのと同じ分の$(ドル)を1ドル95円で売買します。ロスミンローヤル 口コミ

それで、ポジションの平均の買い付け価格は1ドル=97.50銭まで下げることができます半分の幅でドル高が進むと、赤字を回復できる。ワキガ 対策

この流れがナンピンの理論です。クラチャイダムゴールド 口コミ

このような、ナンピン買いの手法を耳にすると、「その通り」と思ったりするがマーケットは容易には問屋を卸してくれない。中古車 一括 比較 査定

もとより、1ドル=95円が下限だとということなどなんびとも分かるわけがありません。

もしも、外国為替市場がかなりのドル安の流れだとすれば、95円では下げ止まらずに円高にいく可能性はあります。

仮に、97円50銭でナンピンをしたとしても、95円まで円高に向ったら、ナンピンしたポジションにも損失が生じることになってしまうのである。

そういう状態では最初に保有したポジションとトータルでダブルで差損を被ることになります。

それほど、ナンピンは大変です。

それでは、マーケットが己の物語とは反対にさっと向う場合、どのような手法で危機の確率を管理すればいいのでしょうか。

選べる対策は多くはありません。

ひとつは執着しないで、損失を確定する事です。

もうひとつの選択肢としては、今現在、あなたが保有しているポジションを縮小することによって再度相場が元のようになるのを黙って待機する事だけです。

ずいぶん消極的な方法だと感じる人もいると思います。

だけど、自分が保持しているポジションに差損が生まれた場合効果のある手段はこれよりいいものはありません。

ロジックのうえでは、ナンピン買いという考え方もあるように思える。

だがしかしナンピンは、自分自身が損をしている状態にもかかわらず、ポジションを整理するどころか反対に買いポジションを増やしていく手段です。

この方法では、危険をコントロールすることなど、どう頑張っても無謀だと考えるべきです。

ナンピン買いをしていけばいつの日にか損失が回復するかもしれません。

だが、それより前に投資資金が無くなってしまいます。

Copyright © 2012 www.blushbodybar.com All Rights Reserved.